NEWS

Netflixがプリンスのドキュメンタリーを制作開始。サンダンス映画祭監督賞の経験もあるAva DuVernayが監督を務める

 

 

2016年の4月21日に亡くなったPrince(プリンス)のドキュメンタリーが制作開始されるとDeadline紙が報道した。Netlixによって制作されることが決定した同映像は、サンダンス映画祭監督賞の経験もあるAva DuVernay(エイヴァ・デュヴァーネイ)が監督を務めるとも伝えられている。

 

彼女は、監督として起用されたことについて「このドキュメンタリーを制作するには、愛を持って丹精を込めるしかありません。このような機会をプリンス・エステートから与えられたことを誇りに思うし、とてもありがたく思います」と語っており、今回の映画に対する意気込みと愛が感じられる。

 

プリンス・エステートは、アーカイブされていたプリンスの音源、写真、そしてリリースされていないコンテンツを今回のドキュメンタリーのために監督へ提出している。そのため、初公開となるプリンスの映像なども期待できるだろう。

 

 

また他にも、過去にRock & Roll Hall of Fameが開催したプリンスのトリビュート・イベントのコンピレーションは以下のリンクからチェックすることができる。

 

Shares

RELATED POSTS