NEWS

今週のHIP HOPニュースまとめ:アイス・キューブは「最強説」、トラヴィス・スコットが語る「フォートナイト」ライブ、ドレイクが尊敬するラッパーTop 5など

 

 

『AmeriKKKa’s Most Wanted』リリース30周年 〜あのころのアイス・キューブは「最強」だった

N.W.Aの伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015年)の名場面として真っ先に思い浮かぶのは、N.W.Aの面々が彼らと袂を分けたアイス・キューブの強烈なディストラック「No Vaseline」を、マネージャーのジェリー・ヘラーらと共に聴くシーンだ。この場面に圧倒的な説得力が宿っているのは、当時の「アイス・キューブ最強説」が、今でもヒップホップシーン内のコンセンサスとして確立されているからだろう。

『AmeriKKKa’s Most Wanted』リリース30周年 〜あのころのアイス・キューブは「最強」だった

 

 

トラヴィス・スコットがゲームへの想いや「フォートナイト」ライブについて語る。「子供たちに希望を与えれたと思う」

先日、人気ゲーム「フォートナイト」の世界でライブを行い、ファンを賑わせたTravis Scott(トラヴィス・スコット)。そんな彼がライブ直前にBigBoyTVに出演し、フォートナイトのライブについて様々な質問に答えた。

トラヴィス・スコットがゲームへの想いや「フォートナイト」ライブについて語る。「子供たちに希望を与えれたと思う」

 

 

Royce da 5’9”がエミネムのためにビートを制作中。Bad Meets Evilの新プロジェクトの可能性

新アルバム「The Allegory」から、自分で楽曲をプロデュースするようになったRoyce da 5’9”。そんな彼が、Eminem(エミネム)とのヒップホップ・デュオであるBad Meets Evilのために楽曲制作をしているかもしれない。

Royce da 5’9”がエミネムのためにビートを制作中。Bad Meets Evilの新プロジェクトの可能性

 

 

プリンスの1985年のライブ音源がストリーミング配信開始。3日間限定でライブ映像もYouTubeにて公開される

Prince & The Revolutionが1985年に行なったライブの公式音源が、ストリーミングサービスに登場した。公開中に集めた金額はコロナウイルス対策のため「COVID-19 Solidarity Response Fund」に寄付されるようだ。

プリンスの1985年のライブ音源がストリーミング配信開始。3日間限定でライブ映像もYouTubeにて公開される

 

 

ドレイクが尊敬するラッパーTop 5を発表。Jay-Z、Lil Wayne、André 3000など

ミックステープ「Dark Lane Demo Tapes」を今月の頭にリリースしたばかりのDrake(ドレイク)。そんな彼がこの度、自身の尊敬するラッパーTop 5を発表した。トロントのラッパーO.V.O. Hush(通称: Young Tony)のインスタグラムの投稿に、ドレイクは自身のTop 5をコメントしている。

ドレイクが尊敬するラッパーTop 5を発表。Jay-Z、Lil Wayne、André 3000など【新記録?】

 

 

LAのラッパーが33時間33分33秒間フリースタイルをライブ配信し続け、コロナウイルス対策の支援金を約1570万円集める

LA出身のラッパーWatskyが、歴史的な長さのフリースタイルを披露。彼はこの度、コロナウイルス対策の支援金を集めるためにフリースタイルしている様子をライブ配信した結果、33時間33分33秒ラップし続けることに成功した。

【新記録?】LAのラッパーが33時間33分33秒間フリースタイルをライブ配信し続け、コロナウイルス対策の支援金を約1570万円集める

 

 

アリアナ・グランデがマック・ミラーについて語る。「彼にとって、音楽以上に大切なものはなかった」

先日、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とのコラボ曲「Stuck With U」をリリースしたばかりのAriana Grande(アリアナ・グランデ)。そんな彼女が、Beats 1のZane Loweの番組に出演し、元恋人の故Mac Miller(マック・ミラー)について語った。

アリアナ・グランデがマック・ミラーについて語る。「彼にとって、音楽以上に大切なものはなかった」

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST