NEWS

ニッキー・ミナージュ、米ビルボード・ソング・チャートに100曲送り込んだ初の女性アーティストに

 

2018年11月10月付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にて、ニッキー・ミナージュが、タイガ「ディップ」のフィーチャリング・アーティストととして83位にランクインしたことをうけ、同チャートに100曲を送り込んだ初の女性アーティストとなった。

 

ニッキー以外に、100曲以上エントリーしているのは、4アーティストのみで、最も多いのが米ドラマ『Glee/グリー』のキャストで207回、続いてドレイク(191回)、リル・ウェイン(160回)、エルヴィス・プレスリー(108回)となっている。エルヴィスに関しては、同チャートが提供を開始した1958年8月4日以前の記録は含まれていない。

 

ニッキーは、女性ラッパーとして最多となる17曲を“Hot 100”TOP10にランクインさせている。2014年の「アナコンダ」で自身最高位となる2位を獲得し、最近では今年8月にフィーチャリング・アーティストとして参加したシックスナインの「FEFE」でTOP10入りしている。

 

リル・ウェインとタッグを組んだ「ノックアウト」で、“Hot 100”(2010年2月20日付)に初めてランクインし、44位を獲得した彼女は、100曲すべてを、この10年間でチャートインさせたということになる。

 

◎“Hot 100”最も楽曲がランクインしているアーティスト・ランクキング
207曲 『Glee/グリー』のキャスト
191曲 ドレイク
160曲 リル・ウェイン
108曲 エルヴィス・プレスリー
100曲 ニッキー・ミナージュ
98曲 ジェイ・Z
93曲 カニエ・ウェスト
91曲 ジェームス・ブラウン
90曲 クリス・ブラウン
77曲 テイラー・スウィフト
75曲 レイ・チャールズ
75曲 フューチャー
73曲 エミネム
73曲 アレサ・フランクリン
71曲 ザ・ビートルズ
70曲 ジャスティン・ビーバー

 

Photo Credit: WireImage

提供元:Billboard Japan

Shares

RELATED POSTS