NEWS

Kanye WestがYEEZY Desert Rat Bootsの新色をプレビュー。

text: Shintaro Kurokawa

 

現在、YEEZY 500が日本でも流通されるようになり、巷では様々な人が履きこなす様が見られるKanye WestのYEEZYシリーズ。先日、4月18日にKanye 本人のTwitterアカウントより、突如最新モデルの新色がアナウンスされた。

 

 

ツイートによると、モデルになっているのは約1週間前に発売されたDesert Rat Boots。本人によると、6ヶ月間、試行錯誤を重ねながら納得できる新たなモデルが完成したことをとても喜んでいる様子であり、「これこそが真実のYEEZYシェイプ。履き心地はより未来的」だと記している。すでに濃いグレー色のGraphite Suedeモデルが発売されているが、Kanyeが手に取っているのは、ダークブラウンの配色を施したもの。早速、新色が登場したのかと、歓喜したファンも少なくないだろう。

 

Desert Rat Bootsは、すでにリリースされているYEEZY500をベースに作られており、アッパー部分はそのままに、ローカットからミッドカットへデザインが変更されている。

 

そしてYEEZY500のキー・デザインである球体をつなぎ合わせたような通称クレイジー・ソールから、トレッキング、ワーク・ブーツを連想させるヘビーデューティーな仕様に変更されている。今回、Kanyeがアップしたカラーリングのものは、2018年の秋冬シーズンを見越したような深みのある配色になりそうだ。

 

近年、他ブランドにおいてもトレッキング・モデルを意識したシューズのリリースが徐々に増える中、トレンドを意識しながらも、試行錯誤しながら出来上がった新色のお披露目が楽しみだ。

 

また、しばらくの間ソーシャル・メディアから距離を置いていたKanye Westだが、数日前に突如Twitterの更新を再開したことも話題になった。新作スニーカー以外にも、突如、新作音源の発表があるのではと期待できるかも?

 

Shares

RELATED POSTS