NEWS

カニエ・ウェスト、シェールのミュージカル観劇中のスマホ操作を謝罪「礼儀を欠いた」

 

 

2018年12月3日、カニエ・ウェストとキム・カーダシアン・ウェスト夫妻がブロードウェイ・ミュージカル『The Cher Show』の開幕初日に観劇したが、カニエが公演の最中にスマホをいじっていたことを出演者がSNSで指摘し、ショーに集中してほしかったと皮肉交じりに投稿した。

 

シェールの元夫ソニー・ボノ役を演じている俳優のジャロッド・スペクター(Jarrod Spector)は、「なあ@KanyeWest、@TheCherShowに来てくれているのはすごくクールだ。スマホから顔を上げてくれれば、こっちでショーを演っていることがわかるよ。初日なんだ。俺たちにとっては割と大事なことなんだ。どうもありがとう」とツイートした。

 

するとカニエは少し経ってから返信し、夫婦で舞台を存分に楽しんでいたことを強調しつつ、無礼を謝罪した。「シェールとソニーの関係の機微に、キムと自分は手を取り合って“I got you babe”と歌っていた。礼儀を欠いたことをどうか許してほしい。この名作を作り上げるために君たちが注いだエネルギーをとてもありがたく思っている」と彼は綴っている。

 

キムの方はマナーについて報じられていないが、「すごくよかった!」とツイートで公演を絶賛し、フォロワーにぜひ見るよう勧めている。『The Cher Show』はシェールの半生を描いたミュージカルで、彼女の楽曲が35曲登場することも話題になっている。

 

◎カニエ・ウェストによる投稿

 

Photo by WireImage

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS