NEWS

50 Centがトランプ大統領就任式の出演料として50万ドルのオファーがあったにも関わらず断った理由を語る

 

ラッパーであると同時に、ビジネスマンの面も持っている50Cent。そんな彼だが、The Late Late Showに出演した際、トランプ大統領就任式の出演料としてなんと50万ドルのオファーがあったものの、これを断ったと語った。

 

「俺が出演したことによって俺の印象が悪くなった場合、それをどう改善するかわからなかったからやらなかった。正直に言うと、お金はどれも良いお金ってわけではない。公共の場での行動には慎重を期さないと、取り返しのつかないことになるからな。」

 

また、50は、トランプが黒人有権者の支持を獲得したかったならばオファーする相手が間違っていたと言及した。「俺は驚いたよ。黒人票が欲しいなら俺ではなくて他の誰かを連れてこい。またな、って感じだ。」

 

彼は過去にもトランプ大統領から膨大な金額のオファーがあったと語っている。2017年には黒人有権者を対象とした選挙イベントに出場して欲しいと、同じく50万ドルのオファーがあったと話していた。彼はその際も「それは良いお金ではない」として断ったと語っている。

 

彼のインタビューは以下から閲覧できる。

Shares

RELATED POSTS