NEWS

アンダーソン・パークの母が「Oxnard」へ向けられた批判に対し反発

 

 

昨年11月に「Oxnard」をリリースしたものの、賛否両論であったラッパー/シンガー/ドラマー、アンダーソン・パーク。彼の母親の耳にも入っていたようだ。

 

4月にリリースを予定している彼の3作目のスタジオアルバム「Ventura」は、「Oxnard」と大きく違うと語ったパーク。妥協点も複数あった「Oxnard」とは違い、「Ventura」はより自分らしい作品になったと語った。

 

関連記事:アンダーソン・パークが4月リリース予定の新アルバム「Ventura」について語る。

 

「Oxnard」はパークの個性が出ていないと感じた多くのファンにとって、これは朗報だったようだ。しかし、そのような記事をウェブマガジンであるDJ Boothが発表したところ、なんと、アンダーソン・パークの母親がこれを読んだようだ。彼女は以下のように語った。

 

「アンダーソン・パークが『Oxnard』で個性を失ったって批判しているアンチたちへ、私が言いたいのはこれよ。私は『Oxnard』で彼が個性を失ったとは思わないわ。むしろ、間違いなく彼自身の多様性を示したわ。」

 

 

「Oxnard」は実際「Malibu」よりもチャート上位にランクインしており、Pusha-T、J. Cole、Kendrick Lamar、Snoop Dogg。そしてDr. Dreといった豪華なメンバーがゲスト出演している。

 

「俺たちはOxnardに全力を注いだし、誰がなんと言おうととても誇りに思っているよ。みんなの反応を見るだけでも圧倒されてしまうから、時によっては喜びの涙を流してしまうこともある」と11月に語っていたパーク。「Ventura」は4月12日リリース予定である。

 

パークの最新作「Oxnard」は以下からストリーミングできる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST