NEWS

リル・パンプがレディ・ガガやブルーノ・マーズとのコラボを切望し、フリー・エージェントになるとも語る

 

 

2月22日に2ndアルバム「Harvard Dropout」をリリースしたばかりのLil Pump(リル・パンプ)。今回は、彼がNo Jumperのインタビューで語った内容を紹介したい。

 

関連記事: リル・パンプが路上でピザ・パーティを開く。

 

「Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)との曲をどうしても作りたいんだ。Macklemore(マックルモア)ともやりたい。Lady Gaga(レディ・ガガ)ともやりたいね!」

 

真偽は不明だが、Lil Pumpは以前も「Lady Gagaにアルバムに参加してもらったぜ」と語っていたため、彼女とのコラボを熱望しているのは確実だろう。

 

Lil Pumpが実際にブルーノ・マーズやマックルモアのようなアーティストたちとのコラボ楽曲をリリースすることはあるのだろうか?彼が今後リリースする楽曲に期待をしたい。

 

また過去の作品についての質問をされたLil Pumpが話を広げていった結果、彼は以下のように語った。

 

「ひたすらドラッグをやって、曲を作って、楽しんでた。でもレーベルが楽曲のリリースを急かしたりすると何かしたりすると楽しみが奪われるんだよ」

 

この発言について、インタビュアーが「それは自分のペースでやっていきたいという意味?」という旨の質問をしたところ、Lil Pumpは「まあこの話についてそこまで話すつもりはないよ。でも俺は、これをドロップしたらフリー・エージェントだぜ!!」と喜びを表した。

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING