NEWS

現代のヒップホップにおける印象的なアドリブ10選。Desiigner、Lil Pump、21 Savageなど

 

 

サウンドクラウドラップの時代になり、爆発的に広まったヒップホップにおけるアドリブ。その起源はJames Brownなどのファンクレジェンドにまで遡るという説もあるが、Lil JonやJeezy、Gucci Maneなどのアーティストも以前から楽曲にアドリブを取り入れてきた。

 

最近は特に若いラッパーの楽曲で耳にすることが多く、XXXTentacionのようにシンプルに「Aye!」と掛け声を使う者もいれば、Lil Pumpのように「Esskeetit!」と斬新な単語を発する者もいる。

 

そんなサウンドクラウド時代のラッパーたちのアドリブをXXLがまとめているため、今回はそちらからいくつかを選んで紹介したい。アドリブのネタに困っているラッパーたちのインスピレーションにもなるだろう。

 

関連記事: Desiignerが大ヒット曲「Panda」の印象的なアドリブについて語る。「初めてアドリブを入れた曲だ」

 

・Desiigner – 「Geh, geh, geh!」「Drrraaaah!」

 

 

 

 

・Lil Yachty – 「Lil Boat!」

 

 

 

 

・21 Savage – 「On God!」

 

 

 

 

・Chance The Rapper – 「Igh!」

 

 

 

 

・Famous Dex – 「Dexter!」

 

 

 

 

・Smokepurpp – 「Lil Purpp!」

 

 

 

 

・Trippie Redd – 「Big 14 / Lil 14」

 

 

 

 

・Lil Uzi Vert – 「Let’s go!」

 

 

 

 

・XXXTentacion – 「Aye!」

 

 

 

 

・Lil Pump – 「Esskeetit!」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING