NEWS

Nasとトラヴィス・スコットが現代のヒップホップについて語る。

 

 

Nas(ナズ)とTravis Scott(トラヴィス・スコット)の貴重な対談がPlayboyから公開された。

 

関連記事: Nasがヒップホップの名曲をリストアップ。挙げられたトラック5曲をチェック!

 

今回彼らは、現代のヒップホップがどのように変化してきたかを語っている。

 

「前の世代は、色んな扉を打ち倒していっただろ。彼らは苦しみを吐き出していた。警察との問題にも取り組んでいた。それに関してはまだ解決に向かっている最中だけど、当時はもっと自由ではなかった。」

 

過去のヒップホップがどのような形だったのかを語ったTravis Scott。それについて、Nasは以下のように続けている。

 

「最近では、苦しみが変わったんだ。欲しているものが違う。俺たちは、障害を乗り越えてきた。自分たちが何を必要としているかを理解しているし、自分たちがやっていることのコントロールも出来ている。自分たちが何をやるか、何が出来るか、誰も指図は出来ない。ラップ・ミュージックはもう誰にも止められない。」

 

苦悩や欲しているものが変化したと説明した上で、現代のラップ・ミュージックの勢いは止められないとNasは考えているようだ。

 

また2人の会話のテーマは政治に変わり、その中でNasは政治についての考えも語っている。

 

「彼らが俺たちの心を乗っ取って、彼らのゲームの駒にされてしまうことは避けないといけない。ニュースの中で起こっている出来事に気を取られ、俺たちは命を消費してしまうかもしれない。そんなことが起こったら、人生は続かないだろう。」

 

政治やメディアについての考えを語り、最後にNasはフッドのヒップホップの形を説明して締めくくっている。

 

フッドの奴らは、何が起こってるかを叫び続けるだろう。時代に合わせて未来的にはなっていくと思うが、彼らが言いたいことはいつも1つだ。俺たちには食べ物、シェルター、ヘルスケアのような、「奪われてしまったもの」が必要なんだ。警察からの暴力はほしくない。ヒップホップが語っているのはそういうことについてなんだ。

 

訴え方がどのように変化しようと、ヒップホップが伝えたいことは1つだけであるとNasは語った。インタビューの全文はこちらのリンクからチェックすることが出来る。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING