NEWS

カーディ・B、【2019 #BBMAs】最多ノミネートについてコメント「自分のことを誇りに思う」

 

 

現地時間2019年4月4日、カーディ・Bが【2019 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)で最多となる21のノミネーションを得たことをうけ、ビデオ・メッセージを投稿した。

 

「ちょっと今、顔がヤバイから…」と、人気ソーシャル・インフルエンサーのアンバー・ワグナー(@jstlbby)風に、ビデオを片手で撮影していると前置きしたカーディは、「今めっちゃ波にのってる感じがする」と話し、ファンへ感謝の言葉を述べた。

 

彼女は、「とにかく“Hot 100”チャートにランクインしたいと思ってた時のことを覚えてるよ」と振り返り、「チャートインすれば本物になれるって思ってた。初めてチャートインした時―75位だったんだけど、その時と同じようにビルボード・チャート1位を獲った時も祝ったよ」と明かしている。

 

また、動画のキャプションには、「自分のことを誇りに思うよ」と綴り、「私にとってノミネートされたというのは、受賞したのと同じぐらい喜ばしいことだよ!」とコメントしている。

 

カーディは、18部門において21のノミネーションを獲得しており、<トップ Hot 100 ソング賞>、<トップ・セールス・ソング賞>、<トップ・コラボレーション賞>部門で複数の楽曲がノミネートされている。今年の授賞式は、現地時間5月1日に、米ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催される。

 

◎カーディ・Bによる投稿

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS