NEWS

T.I.が教会と協力し、イースターの日曜日に非暴力犯を23人保釈させる。

 

 

4月21日、23人の非暴力犯をT.I.が保釈させた。今回の保釈はNew Birth Missionary Baptist Church、Scrapp Deleon、T.I.がそれぞれ協力して行ったものであるとFox 5 Atlantaは報道している。

 

関連記事: ジョージア州議会がT.I.の地元に対する活動を讃える。ポジティブな影響を与え、地域貢献

 

New Birth Missionary Baptist Churchの主任牧師であるDr. Jamal Bryantは「まさかやってくるとは思っていなかった、善きサマリア人とついに出会ったような感覚です。」と語っている。

 

教会は、復活祭のある4月21日に保釈を実現させるため、4万ドルの寄付を集めると約束していた。T.I.とScrapp Deleonがこちらのプログラムに参加したことによって、寄付は最終的に少なくとも12万ドルに達したようだ。

 

プログラムは保釈のみを目的としている訳ではなく、寄付金は元受刑者の子供たちが大学へ進学するための貯蓄などにも使用される。

 

イースターに保釈された非暴力犯の反応を以下のリンクからチェックすることが出来る。

 

Shares

RELATED POSTS