NEWS

RedmanがMethod Manとの最初の出会いについて語る。

 

「Take It Personal」のインタビューにて、その性格について褒められたRedmanは、以下のように語った。「そこのバランスを取ろうとしていることに気づいてくれて嬉しいよ。いつも努力しているからな。俺は超金持ちとか最もイケてるやつらにも、逆に金を持ってないようなやつらにもリスペクトされるように頑張っているんだ。そのバランスが好きなんだ。」

 

Wu-Tang-Clan(ウータン・クラン)のメンバー、Method Manとのデュオでも知られているRedman。インタビューの中では二人の出会いについても触れた。

 

Def Jamに感謝だよ。当時俺とMethod Manはそれぞれ作品を出していて、そこでDef Jamが「こいつらを一緒にツアーさせよう」ってなったんだ。『Month of the man』っていう、90年代のヒップ・ホップ界で最も有名なプロモーションになったんだ。ビジネスとしてはDef Jamから始まったけど、俺とMethod Manという二人の人間から自然と起こったことでもある。

 

二人は最初のツアーで意気投合したと彼は語る。

 

 RedとMethのブランドは、俺らがツアーをしたことによって出来上がったんだ。Def Jamがその舞台を作ってくれたけど、ブランドを作り上げるかどうかは俺らにかかっていた。「こいつとは一緒にはできない」ってなって、別々に活動することもあり得た。でも俺らはお互い音楽を通して自然と繋がって、ツアーを終える頃にはとてもいい友人関係が出来上がっていた。ツアーに中にもビートを聞かせあったりして、「アルバムを一緒に作ろう」と言う準備ができたんだ。

 

「Take It Personal」のインタビューは、以下で視聴することができる。

Shares

RELATED POSTS