NEWS

「Old Town Road」を取り巻くジャンルとチャートの議論についてポスト・マローンがコメント。「今のカントリーシンガーの多くはラップしてるし、それと何が違うんだ」

 

「カントリー感が足りない」との理由でカントリー・チャートから除外されたLil Nas Xの楽曲「Old Town Road」。最近は、アーティストが従来のジャンルとは違うチャートにランクインすることもよくあるため、多くのヒップ・ホップ・ファンがその矛盾を指摘している。

 

関連記事:Anderson .Paakが自身のライブにLil Nas Xを招待し、「Old Town Road」を披露する

 

そのようなジャンルをクロスオーバーしているアーティストの一人として思い浮かぶのが、Post Malone(ポスト・マローン)であろう。彼の楽曲「Rockstar」 はヒップ・ホップチャートで1位を獲得したことに加え、グラミー賞にもノミネートされている。さらにはBillboardによって2018年の最も優れた「ラップ・ソング」に認定されている。

 

Old Town Roadを取り巻くジャンルに関する議論について聞かれ、「皆それぞれが作りたいと思ったものを作ればいいと思う。」と語ったポスト・マローン。また、最近のカントリー・ミュージックはヒップ・ホップの影響を受けているとも語り、「808(ドラムマシン)の音を使用しているカントリー曲は多いし、今のカントリーシンガーの多くはラップしている。それとの違いがわからない。」と発言した。

 

Shares

RELATED POSTS