NEWS

Cardi B(カーディ・B)がアメリカで発生した銃乱射事件についてコメント。「今回の悲劇的な事件のきっかけとなったのは人種間の戦争であるということから目を背いてはいけない。」

 

 

テキサス州エルパソ/オハイオ州デイトンで発生した二つの銃乱射事件について、Cardi B(カーディ・B)が、ドナルド・トランプ米大統領のツイートを引用してコメントをした。

 

関連記事: カーディ・Bがカープール・カラオケに出演。人気曲のカラオケ以外にも彼女が車の運転を練習するシーンは要チェック

 

「情報は、すでに集まってるじゃない!二つの事件は、マイノリティーの殺害を目的とした白人至上主義のテロリストによるものだって。法的機関が対応する以前に、あなたの、一部の過激なレイシストなサポーターをどうやってコントロールするつもりなの?」

 

二つの事件は反移民的な思想を持った人物による犯行であるとされており、トランプの言動がサポーターを煽ったとの声が、一部からあがっている。エルパソでの銃乱射事件の犯人は犯行前に、インターネット上でヒスパニック系移民に対する攻撃的な声明を出していたと、さまざまなメディアが報道している。

 

また、カーディのコメントに対し「それについて話す必要はないし、音楽作るだけにしときなよ」という旨の反応があり、彼女は以下のように答えている。

 

「ここは私の国だし、話す必要はあるからね!あなたが保守派なのはわかるし、誰をサポートしたって構わないけど、今回の悲劇的な事件のきっかけとなったのは人種間の戦争であるということから目を背いてはいけない。」

 

Shares

RELATED POSTS