NEWS

Celine Dion(セリーヌ・ディオン)がDrake(ドレイク)にメッセージを送る。「私の顔をタトゥーとして彫らないで…」

 

 

好きなアーティストなどの顔をタトゥーにして自分の身体に残す人は多く、たとえばDrake(ドレイク)は、RihannaとAaliyahの顔をタトゥーとして彫っていた。そんな彼が最近「Celine Dion(セリーヌ・ディオン)の顔をタトゥーとして彫りたい」という旨を語っていたが、セリーヌ本人はどうしても止めてほしいようだ。

 

関連記事: Rihanna、Drake、Migosなどの年内のリリース情報が明らかになったと報道される。

 

iHeartRadio Canadaに出演し「ドレイクが、あなたの顔をタトゥーとして彫りたいらしいね。あなたがアーティストの顔をタトゥーとして彫らないといけないとしたら、一体誰にする?」と質問されたセリーヌ。彼女は質問を無視して以下のように語っている。

 

「お願いドレイク、あなたをとても愛してる。これだけは言わせてもらいたいんだけど、私の顔をタトゥーとして彫らないで。私に手紙を書いてもいいし、私の子供にサインを書いて送ってもいいし、会いに来てもいい。私の家でランチかディナーをしてもいいし…、飲みに行ってもいい。一緒に歌ってもいい。あなたの母親と話してもいいし、あなたがしたいこと、なんだっていい。だからお願い…」

 

自分の顔がタトゥーとして彫られるのがどうしても嫌であると話したセリーヌ・ディオンは、その理由も説明している。

 

「時間が経過して、あなたも歳を取るでしょ。そしたらタトゥーとして彫った私の顔が伸びちゃうし、可愛くなくなっちゃうから、止めてほしいの。どうしてもやりたいなら、フェイクのやつにしてね、気が変わった時のために。」

 

自分の顔がタトゥーとして彫られるというのは、一体どのような気持ちなのだろうか?ドレイクがタトゥーを彫らないように懇願するセリーヌ・ディオンの様子は、以下の動画からチェックすることが出来る。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING