NEWS

A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)がスウェーデンでの暴行事件について多くを語らない理由とは?「みんな知りたいだろ。」

 

 

今年の8月、スウェーデンで起きた暴行事件が原因となり、現地で拘束されていたA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)。彼の逮捕が不当であるとして声を上げている人物も多かったが、ロッキー本人は、事件について多くを語っていない。ロッキーは今回の事件について、どのように考えているのだろうか?Vogueの最新のインタビューにて、エイサップ・ロッキーが語った内容を紹介したい。

 

関連記事: A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)が出所後初ライブで「スウェーデンの人たちのことは恨んでいない」と語る

 

「パリのショーにはあまり出演してないけど、最近どうしてるの?」と質問されたエイサップ・ロッキーは、以下のように語っている。

 

「今、みんなが気になっているであろうことについて取り組んでいる最中なんだ。今回のことについて、俺がどのように考えているのか、みんな知りたいだろ。音楽は楽しい。いつだって楽しい。ある点で、ファッションとはパラレルな存在なんだ。なぜなら、確かな鍵となるもの、確かなシルエット、確かな姿、確かな表現、これら全てが、エモーショナルな繋がりを触発するからだ。それはノスタルジックな繋がりであったり、人との魅力的な繋がりだったりする。」

 

事件について多くを語らない理由は、楽曲制作に取り組んでおり、そこで語る予定であるからという旨を説明したエイサップ・ロッキー。新曲「Babushka Boi」にてバブーシュカ・ファッションをイメージとして使った理由としては、「テレビ出演などの際に、顔の傷を隠す必要があったから」と彼は話している。

 

傷の理由を聞かれたロッキーは「それは毎回違う話を用意してるんだよね」と意味ありげに答えており、彼は「おばと喧嘩して、めちゃくちゃ長い爪でビンタされたから、一生モノの傷を負ったんだ。それで、彼女のスカーフを借りることになった。」と笑いながら答えた。

 

エイサップ・ロッキーの新曲「Babushka Boi」は以下のリンクからチェックすることが出来る。彼の他の新曲にも期待をしたい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING