NEWS

Lizzoの楽曲「Truth Hurts」が7週間にわたってビルボードのチャートにて1位を獲得。Iggy AzaleaとCharlie XCXと並ぶ記録。

 

 

7週間にわたってビルボードのチャートにて1位を獲得したLizzoの楽曲「Truth Hurts」。女性によるラップ楽曲としては、 Iggy Azalea(イギー・アゼリア)とCharli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)の楽曲「Fancy」と並ぶ最長記録となった。

 

 

 

 

「Truth Hurts」は初週から6週連続で1位を獲得してきたが、トラビス・スコットの新曲「Highest in the Room」のリリースを受けて2位に転落。しかし、今週になり再度1位を獲得し、女性ヒップホップアーティストとしては2014年にリリースされた「Fancy」と並ぶ最長記録を打ち立てた。一方「Highest in the Room」は今週になって6位にまで落ち込んだ。

 

 

 

「Fancy」の他には、Cardi Bの「Bodak Yellow (Money Moves)」が2年前に3週連続1位、またLauren Hillが「Doo Wop (That Thing)」で1998年に2週連続1位を獲得している。

 

 

「Truth Hurts」は以下から視聴できる。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING