NEWS

Remy Maがニッキー・ミナージュとのビーフについて語る。「業界は対立を煽る」

 

 

2017年にニッキー・ミナージュに対するディストラック「ShETHER」を公開したRemy Ma。こちらの楽曲について、Remy MaがHollywood Unlockedのインタビューで語った内容を紹介したい。

 

関連記事: エミネムからのディスにアンサーしないJoe Buddenに対して、Remy Maが辛辣な言葉を投げかける

 

「彼女がデビューした当時から頑張ってる姿も見てきた。ニッキーが達成出来るであろうことについてもリスペクトしていた。それである時、彼女から連絡をしてくれて会話をした。まあこういうことはよくあるから、わかるんだよね。女性としてこの業界にいて、可愛くて、雑誌に載っているような子がいたとしたら、対立を煽られるの。彼女とは、腹を割って話したよ。」

 

ニッキー・ミナージュについて語ったRemy Maだが、彼女は当時、ニッキーのミックステープなどをすべてチェックしていたという旨を語っていた。一方で、彼女は以下のように話している。

 

私が何を言っても、あなたが何を言っても、業界は「これはディスだ!」って決めつけて煽る。でも、もう業界にそうさせるつもりはないという状況になった」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING