NEWS

カニエ・ウェストの新アルバム「Jesus Is King」に記されている「AR 1331 A」という数字の意味とは?

 

 

待望の新アルバム「Jesus Is King」をリリースしたばかりのKanye West(カニエ・ウェスト)。アルバムのカバーに記されている「AR 1331 A」という数字は何を示しているのだろうか?疑問に思っているファンも多かったようだ。

 

関連記事: Kanye West(カニエ・ウェスト)の新アルバム「Jesus Is King」についてドナルド・トランプJr.がコメント。「カニエはパイオニアだよ。」

 

そんな中、Third Man Recordsの共同設立者であるBen Blackwellが、ツイッターにて数字の意味を説明した。

 

こちらのツイートによると、「AR 1331 A」という数字は、Archer Recordsのプレス工場番号を示しているようだ。数字が割り当てられた音源は、Rubye Sheltonによって制作されたゴスペルのシングルのものとなっている。

 

A面には「I Want the World to Know Jesus」、「God’s Going to Destroy This Nation」の2曲と、B面には「The Hypocrite」、「Come Out of the Valley」の2曲が収録されている。

 

なぜカニエがこちらのシングルの番号を使用したのかは不明だが、本人からの説明はあるのだろうか?

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE