NEWS

カニエ・ウェストの楽曲「Follow God」のMVにて語られた父親とのエピソード。「父が俺の一番の友であると気づくのに、42年間かかった。」

 

 

最新アルバム「Jesus Is King」に収録されている楽曲「Follow God」のMVにて、実の父親と共演したKanye West(カニエ・ウェスト)。こちらの映像を公開した際に、YouTubeの動画リンクと共にカニエが投稿した文章の内容を紹介したい。

 

関連記事: Kanye West(カニエ・ウェスト)がテキサス州の刑務所にてサプライズ演奏。涙を流す囚人の姿も

 

父が俺に会いに、ワイオミングにある牧場を訪問してくれた。彼は、釣りに対する愛を語り、夏に来たかった旨も話した。父が俺の一番の友であると気づくのに、42年間かかった。彼は、「ここは何エーカーあるんだ?」と俺に訪ねた。俺は4000だと言った。彼は3つの言葉で「A black man?(黒人の男が?)」と答えた。

 

こちらの文章は、MVの最後にも使用されている。

 

父親のRay Westと、母親のDonda Westはカニエが3歳の頃に離婚しており、彼らの家族関係についてJET magazineが過去に報道していた。アトランタで産まれたカニエは、母親と共にシカゴに引っ越すことになり、父親とは夏の度にワシントンDCで過ごしていたようだ。

 

ミュージック・ビデオのオープニングには、Ray Westが神について語るシーンが挿入されている。

 

「神についていくというのは、どういうことなのだろうか?私は今日ここに立ち、子供たちが初めて雪を経験したときのことを思い出した。彼らは雪の中を歩くことを怖がっていた。私は、彼らの前を歩き、このように言った。雪に自分の足跡を残すのではなく、私が残した足跡の上を歩きなさい。(そうしたら滑らないし安全だ)」

 

このように道標として神についていくということを、自分と子供たちとの経験に例えて父親は語った。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING