NEWS

Juice WRLD(ジュース・ワールド)が亡くなる前、パーコセットを大量に摂取していたとの目撃証言が浮上。

 

 

昨日、惜しくもこの世を後にしたJuice WRLD(ジュース・ワールド)。彼が亡くなる前、パーコセットを大量に摂取していた可能性が浮上している。

 

 

 

 

TMZによると、どうやらJuice WRLDの自家用機を操縦していたパイロットが、彼とその一行が銃を所持していたことに気づき、通報していたようだ。空港では、FBI、FAAの職員が機内を捜索するために待機していた。

 

 

この飛行機の着陸と捜索までの間の時間に、ジュースがパーコセットを摂取しているところが目撃されている。この行為がジュースの死につながったとも予想されている。

 

 

関連:故Juice WRLD(ジュース・ワールド)にドレイク、LL Cool J、ファボラスなど様々なアーティストが追悼を捧げる。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yesterday was my actual bday im celebrating all week doe🤷🏾‍♂️999 shit

Juice WRLD 9 9 9(@juicewrld999)がシェアした投稿 –

 

 

既に司法解剖は行われているものの、薬毒物検査、心臓の病理解剖等が行われないと、正確な死因は判断できない。

 

 

当時、現場に到着した救急救命士たちは、40分ほど、主にジュースの鼓動を一定にするための治療を行っていたが、その後病院に搬送。搬送先の病院の医師が彼の死を確認した。

 

 

(Photo: TMZ)

 

 

また、機内で見つかった3丁の銃は登録済みであったようだ。機内ではほかにも6本のコデインを含む咳止めシロップと、70パウンド(約31キログラム)にも及ぶ大麻が発見されている。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE