NEWS

ラッパーたちがデビューする前の職業について語る。ニッキー・ミナージュ、ケンドリック・ラマー、タイラー・ザ・クリエイターなど

 

 

今をときめくラッパーたちはデビューする前、どのような職業に就いていたのだろうか?さまざまなラッパーのインタビューなどをいくつか紹介していきたい。

 

関連記事: Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が女性へ向けたアドバイスを送る。「自分に集中できる時間を作るのが一番いい」

 

Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)は、「スターバックスとフェデックスで働いていたが、最悪だった」とJimmy Kimmel Liveの中で明かしている。「そんなに酷かったの?」と質問されたタイラーは「まあスターバックスは良かったよ。チーズデニッシュを毎日パクってたし。」と答えた。

 

Jimmy Fallonの番組に出演したNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)は、「何店舗かのRed Lobsterで働いていた。で、全部クビになった。」と話している。

 

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)は、自身の楽曲「​m.A.A.d city」の中で「Security guard for a month and ended up leavin’」とラップしており、短期間ではあるが警備員として働いていたようだ。

 

 

またXXLが若手ラッパーに「デビューする前、どのような職業に就いていたのか?」と質問するインタビューの中でKash Dollは「ベビーシッター、Mr. Alan’s、Little Caesars(ピザ屋)とかで働いていた。」と明かしており、Rico Nastyは「Popeye’s Chickenで働いたあとは病院で働いていた。とても憂鬱な経験だった」と自身の苦労について語った。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE