NEWS

グッチ・メインが自身のレーベルと契約する新人アーティストを募集。契約金に1億円以上をオファー

 

 

爆発的に売れる前から、ニッキー・ミナージュ、フューチャー、ヤング・サグなどのアーティストたちの才能を見抜いたGucci Mane(グッチ・メイン)。しかし、最近は新しいアーティストを見つけるのに苦労しているようだ。現在彼のレーベル、1017 EskimoにはHoodrich Pablo Juan、Yung Malなどといったアーティストたちがいるが、彼は更にメンバーを増やそうと考えているようだ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Who’s next💰💰💰??? #TheNew1017

Gucci Mane(@laflare1017)がシェアした投稿 –

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Already got 1! Need 3 mo💰🏹 don’t send me no weak shit! Tag tha hardest !! #TheNew1017

Gucci Mane(@laflare1017)がシェアした投稿 –

 

 

インスタグラムに1017 Eskimoの契約書と、自分の写真を投稿したグッチ・メイン。彼は自分の写真の上に「1017と契約した最初のアーティストには契約金100万ドルを渡す #1017世界的ミリオネア」と書かれている。そちらの投稿のキャプションには、「1人と契約することは決まった!あと3人必要だ」とも書かれている。

 

 

1月にもツイッターで、新人アーティストに100万ドルを支払うと投稿していたグッチ・メイン。以前1017と契約したLil WopとAsian Dollは、契約を解消したいと願っていたため、今後契約したアーティスト達がその後どのような反応をするのかが注目されている。

 

 

グッチ・メインのレーベルからデビューをしたいアーティストは応募してみてはいかが?

 

 

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING