NEWS

Joey Bada$$が新アルバムの制作に時間をかけている理由を語る。「ファストフードじゃないんだ」

 

 

Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)が2ndアルバム「All Amerikkkan Bada$$」をリリースしてから3年が経った。ヒップホップグループ「Beast Coast」としてのコンピレーション・アルバム「Escape from New York」などは除き、彼は2017年以来ソロ作品をリリースしていない。そんなJoey Bada$$がComplexのインタビューにて、「なぜ時間をかけているのか」など、待望の新アルバムについて語った。

 

関連記事: Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)が3枚目のアルバムに取り組んでいると明かす。「世界は新しいバッドアスを必要としている&もうすぐだ」

 

「一つ目の理由は、俺はまだ若い。二つ目は、俺はアーティストとして、いままでも質の高い作品を提供してきた。ファストフードじゃないんだ。そんなすぐに提供できるようなものではない。ただ、時間が必要なんだ。俺は自分の人生や、今まで経験してきたことについて話していて、その人生の経験が6ヶ月ごとに更新されるとは限らない。半年間、特に何も起きないということもたまにある。アートとして表現するには、それはとても重要なことなんだ。もっと言えば、その経験を昇華して形にしていくのに、さらに半年かかることもある。最高の作品を作るために時間がかかるってだけだよ。クラシック以下では妥協しないし、俺のベスト以下でもダメなんだ。」

 

自分の人生についてなどをラップしているため、何かしらの経験を積み重ねていくことが出来ない限りは、アートとして完成させるのにも時間がかかると説明したJoey Bada$$。彼は、そんなアルバムの最新情報についても話している。

 

リリースするために頑張ってるところだ。インスタグラムでもファンにめっちゃ聞かれるから、「聞いてくれ、6ヶ月以上はかからない。」と答えた。俺から言えるのはそれくらいだ。もうすぐだよ。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST