NEWS

エミネムがREVOLT TVの「Fuck You Too Eminem」というメッセージについてコメント。「不必要な動揺を誘ってしまった」

 

 

Conway the Machineとの楽曲「Bang」のオリジナル版が流出したことにより、再びビーフが噂されているEminem(エミネム)。同曲にてエミネムは、Diddyが創業したヒップホップ・メディア「REVOLT TV」をディスっており、同メディアもエミネムに対し「Fuck You Too」というメッセージを公開していた。本格的にメディアとのビーフが始まったと思われたエミネムであるが、この度、SNSにてメッセージを公開した。

 

関連記事: エミネムがDiddy所有のメディアREVOLT TVとビーフ。「Fuck You Too」

 

エミネムは以下のように語っている。

 

「Revoltと同意だ。不必要な動揺を誘ってしまった。あのヴァースは絶対に世に出すつもりじゃなかった。当時は頭に血が上っていたが、考え直したんだ。
リリースする意図のなかった曲がWeTransferのハッキングによって流出し続けている。今はRevoltと何か問題がある訳じゃないんだ…。この機会を使って、何かポジティブなことで共に仕事をし、良い方向に進めることができれば大歓迎だよ。」

 

エミネムは「Bang」にてREVOLT TV以外にJoe Buddenについてもラップしており、Joe Buddenは「The Joe Budden Podcast」の最新エピソードにて「古いヴァースだし、みんなも前に進んでると思う」という旨を語っていた。

 

エミネムのメッセージに対し、REVOLT TVの反応はまだない。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING