NEWS

引退表明したロジック、今後Twitchにてファンにビートを無料で提供すると語る。

 

 

先日、キャリア最後となるアルバム「No Pressure」をリリースしたラッパーのロジック。アルバムリリース前のThe Vergeとのインタビューでは、配信サイトTwitchと数百万ドルの契約を結んだと明かし、大きな話題となっていた。そのTwitchにおける今後の活動やファンとの繋がりについて、Logicはアルバムリリースの日に公開されたBillboardとのインタビューにて詳しく語っている。

 

Twitchの使い方に関しては、以下の様に発言している。

 

「Twitch では、リスナーに何かをプレゼントする人も多い。俺は新進気鋭のラッパー達にビートをその場で作って、無料であげたいんだ。もしそれを使うって言うなら、本当にタダで渡すつもりだよ。」

 

配信サービスならではの特色を生かして、彼はこれまでとは違う形でファンとの繋がりを作っていくつもりであることが伺える。

 

Twitchにおけるファンとの関係については、以下の様に語っていた。

 

「俺はずっとできていなかった形でファンとつながりたいんだ。SNSは有害だと思うよ。コメントをするにもお金を払う必要があるTwitchを使うことで、純粋に関心を持ってくれている人と交流が出来るんだ。ネガティブな単語をミュートして、安全な場所にしたいと考えている。」

 

Twitchについてはこのように思っている。ヘイトするために来る人はいないだろう。会話をするためにお金を払うと思うんだ。」

 

自らの精神衛生を保つため、アルバムリリースまでSNSから距離を取っていたLogic。以前から、自らファンの家に赴き、新アルバムを一緒に聞く「ファンツアー」なるものも企画したりと、ファンとの交流に熱心だったLogicだが、以前のような関係をファンと共に築く新しい場として、Twitchに目を付けたようだ。

 

今後もTwitchでの活躍に期待したい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING