NEWS

ロックバンドYellowcardがJuice WRLD(ジュース・ワールド)に対する訴えを取り下げる

 

 

Thumbnail:By Hot 107.9 – Juice Wrld Shares What His Favorite Class In Grade School Is, CC BY 3.0,

 

昨年の10月頃、ロックバンドのYellowcard(イエローカード)が故Juice WRLD(ジュース・ワールド)と彼のチームを訴えたと報道された。その主張の内容は、Juice WRLDの「Lucid Dreams」にて使用されているメロディが、当バンドの楽曲「HOLLY WOOD DIED」に酷似しているというものであった。しかしこの度、バンド側がJuice WRLD側に対する訴えを取り下げたようだ。

 

関連記事: Juice WRLDのレーベル担当者が語る、彼と日本で過ごした思い出。日本を愛した、ファン思いの才能溢れる若者。

 

PitchforkThe New York Timesの報道によると、Yellowcardの弁護士であるRichard S. Buschは以下のように声明を出している。

 

「私のクライアントたちは、Juice WRLDのエステートの代表であり喪中の母に対し、このような訴えを続けることを心地よく思っていなかった。彼らもJuice WRLDの死に胸を痛めている。結果として、彼らの今後の決断のために、考える時間がさらに必要になる。」

 

Yellowcard側はJuice WRLDのチームを訴える権利を今も保持しているが、このような理由からその訴えを取り下げたようだ。これが一時的なものになるのかは現時点では不明である。

 

訴えの原因となった2曲は、以下のリンクから聴き比べることができる。

 

 


Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST