NEWS

Nasの印象的なアルバム・カバーが笑顔にアレンジされる

 

 

1994年にリリースされたデビュー・アルバム「Illmatic」でラップゲームのレベルを一気に引き上げたレジェンド、Nas(ナズ)。トップ・リリシストとして常に多くの人のグレイテスト・ラッパーのリストに入っているNasであるが、新アルバム「King’s Disease」も多方面から高い評価を得ている。

 

【関連記事】Nasが2Pacとのビーフについて語る。2Pacとの最後の会話の内容とは?

 

もちろんリリシズムや内容も印象的であるが、アルバム・ジャケットのデザインも一回見たら忘れられないものが多い。基本的にNasの真剣な顔が印象的なデザインが多いが、この度、彼が笑顔になるようにアレンジした者が現れた。満面の笑みのNasで、心を癒やすのもいいだろう。

クラシックとして名高い「Illmatic」の表紙の子供は、幼少期のNas本人であり、彼の父がツアーから帰宅した際に撮影したもののようだ。また、1974年にリリースされたHoward Hanger Trioの「A Child Is Born」のオマージュだとも言われている。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST