NEWS

マック・ミラーが亡くなってから2年。彼の命日に多くのアーティストたちが追悼メッセージを公開

 

 

Thumbnail from Twitter

 

2年前の9月7日、Mac Miller(マック・ミラー)が亡くなった。多くの人に共鳴した音楽を世に出してきた彼であるが、亡くなった後も彼の音楽はリリースされており、未公開曲を収録した新アルバムなども今年の1月頃にリリースされている。

 

そんな彼の命日に、多くのファンや親しいアーティストたちが彼への想いをSNSなどで綴った。

 

関連記事: マック・ミラーの2010年のミックステープ「K.I.D.S.」のデラックス版がデジタルリリースされる。未公開曲「Ayye」と「Back In the Day」も収録

 

マック・ミラーと親しかったコラボレーターのThundercat(サンダーキャット)は、以下のように語っている。

 

「家族には二種類ある。共に生まれてきた血の繋がった家族と、自分の意志で選んだ家族だ。俺が選んだ家族について話すと、この感情がなかった日はないよ。みんなも同じ気持ちだって知ってる。今日はマック・ミラーしか聞かないよ。」

 

他にもSZA、Ab-Soul、Juicy J、Kehlaniなどのアーティストが、マック・ミラーへの追悼メッセージをSNSに投稿している。

 

「二人とも愛してるよ、彼のことが恋しい。あなたの近くにいさせてくれて、本当の私に気づかせてくれたこと、そして常に私のことを信じ続けてくれたことを感謝してる。返しきれいないほどの恩を与えてくれた。」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST