NEWS

スリー・6・マフィアとボーン・サグスン・ハーモニーがVerzuz中に乱闘 

 

 

カリフォルニア州ハリウッドの「Hollywood Palladium」にて、ヒット曲で競うバトル企画「Verzuz」に出演した Three 6 Mafia(スリー・6・マフィア)とBone Thugs-N-Harmony (ボーン・サグスン・ハーモニー)の2組。ベテラン同士のバトルが盛り上がった今回のエピソードであるが、彼らがラップではなく実際にステージの上で乱闘になったことが話題になっている。

 

【関連記事】Juicy Jが「俺が影響でドラッグを使用した人がいるのであれば、謝罪したい」と語る。

 

揉め合いになったのは、ボーン・サグスン・ハーモニーが楽曲「Buddah Lovaz」を披露した後だった。スリー・6・マフィア側のDJ PaulとGangsta Booはボーン・サグスン・ハーモニーのパフォーマンスをネタにしたようなスロー・ダンスを踊っていたようで、これを見たBizzy Boneは腹を立てたようだ。

 

その後、Bizzy Boneは以下のように話している。

 

「始める前に、お前らみたいなキモい野郎たちに一つ言いたいのは、俺がこのステージの上でパフォーマンスをしている時に馬鹿にするんじゃねえ!マジでよ。」

 

こちらの発言に対しJuicy Jが、「Suck my dick!」と反応したことで怒りが頂点に達したBizzy Boneは、スリー・6・マフィアに向かってマイクを投げた後、乱闘に発展。乱闘騒ぎになった2組のライブは中断される。Bizzy Bone抜きで戻ってきた2組はライブを再開した結果、ステージに戻ってきたBizzy Boneは謝罪している。

 

 

(画像=@Phil_Lewis_のTwitter)
(Source)
https://www.xxlmag.com/three-6-mafia-bone-thugs-n-harmony-fight-verzuz/

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST