NEWS

スヌープ・ドッグが出演したテレビCMを6つ紹介。ファストフード店から保険会社まで

 

 

音楽だけでなく、料理本の販売ゲームへの出演オリジナルのワインのリリースなど様々な分野で活躍してきたSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)。ギャング出身のラッパーとして大ヒットを飛ばした後も、スヌープは人々から愛されるキャラクターとして人気を集め続けてきており、以前「スヌープ・ドッグがセルアウトせずにお茶の間に愛されるラッパーになれた理由」という記事にてそのバックグラウンドを紹介した。

 

スヌープはその印象的なキャラから様々な業界のCMにキャスティングされており、広告の世界でも大活躍をしてきた。今回はスヌープが出演した6つのCMを紹介したい。

 

関連記事: スヌープ・ドッグがセルアウトせずにお茶の間に愛されるラッパーになれた理由

 

こちらは「The General」という自動車保険会社のCMで、保険料が低くなるということとかけ、マスコットキャラクターと共にローライダーに乗ったスヌープが現れるという内容になっている。

 

 

 

ダンキンドーナツのCM。スヌープは新人の従業員として新商品の「ビヨンド・ソーセージ・サンドイッチ」を紹介している。

 

 

 

スウェーデンの決済サービス「Klarna」のCM。毛皮のコートを着たスヌープ。スムーズな決済ということで、最後に「Smoooth Dogg」という文字のアクセサリーを身に着けている。

 

 

 

「Keeping Up」と題された「コロナエキストラ」のCM。スヌープはビーチでコロナビールを紹介している。

 

 

 

強盗に拘束され、100万ドルを要求されるスヌープ。強盗の相方が「オールド・ネイビーが感謝祭で100万ドルを配ってるらしいよ」と報告をしたことで、スヌープは難を逃れる。

 

 

 

オンライン小売サイト「オーバーストック・ドットコム」のCM。Snoop Lion(スヌープ・ライオン)名義で実際の家族とともに出演している。

 

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING