NEWS

Lil Wayne(リル・ウェイン)がデビュー当時最も影響を受けていたアーティストはミッシー・エリオットであると明かす。

 

 

DJ Khaledの新番組「The First One」の初回エピソードに、Lil Wayne(リル・ウェイン)が登場した。番組内で、リル・ウェインはMissy Elliott(ミッシー・エリオット)から受けた影響などについて語っている。

 

関連記事: Lil Wayneが多くの楽曲がリークした原因を明かす。「車にCDを放置してしまうんだ」

 

DJ Khaledはリル・ウェインに「Tha Block Is Hotとか、Block Burnerとかの時代に最もインスパイアされたのは誰?」と質問をしており、彼は以下のように答えている。

 

俺が当時最も影響を受けていたのはミッシー・エリオットだ。俺が楽曲内で色んな音を出していたのもそういうことだ。彼女は「Brrrrt」とか「Hehehehe ha」とかみたいな音を出してただろ。それでMannie Freshとスタジオに入ると、「そういえば、Ha haって音は出ないの?」みたいなことを毎回言われるんだ。「Block Burner」が俺の一番好きな曲だった理由は、俺の一番好きなアーティストがミッシー・エリオットだったからだ。

 

デビュー当時、ミッシー・エリオットのアドリブなどから影響を受けていたと語ったリル・ウェイン。彼は「Tha Block Is Hot」についても「あのHa haって音は出さないのか?とMannie Freshから言われた。彼はわかってるんだよ。」と語っている。

 

番組の一部は以下のリンクからチェック。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE