NEWS

エミネムのコアなファンなら知っている?エミネムのアンダーグラウンドな楽曲たち10選

 

 

「The Slim Shady LP」のリリース以降、ラッパーとしてその名を世界に轟かせたEminem(エミネム)。彼は、それから映画「8 Mile」や、自身のレーベル「Shady Records」の設立だけではなく、2000年代に最も売れたアーティストとして歴史に名を刻んだ。2020年にも新アルバム「Music To Be Murdered By」をサプライズでリリースし話題になったエミネムであるが、そんな彼が有名になる前の楽曲はご存知だろうか?多くの人が知らないであろうエミネムの昔の楽曲たちをRolling Stoneがまとめているため、今回はそちらから一部を紹介したい。

 

関連記事: エミネムがファンからの質問に答える。最も影響を受けたMC、コラボしたいラッパー、過小評価されていると思うラッパーなど

 

Soul Intent, “Unrealistically Graphic” (1992年)

 

高校生の頃、当時M&Mという名前で活動していたエミネムがChaos Kidと共に結成したヒップホップグループ。Bassmint Productionsクルーの一員としてレコーディングされたデモカセットたちは、いまでは非常にレアなアイテムとなった。

 

 

 

Eminem, “Infinite” (1996年)

 

エミネムがDr. Dre(ドクター・ドレー)と出会う前に制作した「Infinite LP」。報道によるとこちらのアルバムは1000枚しか売れなかったようだが、エミネムの卓越したスキルを聞くことができる。

 

 

 

Eminem, “Any Man” (1999年)

 

こちらの楽曲は、アンダーグラウンドの大手「Rawkus Records」のコンピレーションアルバム「Soundbombing II」に収録されている。エミネムの代名詞であるバイオレントであり、どこかコミカルなリリックが用いられている。

 

 

 

Eminem, “Get You Mad” (1999年)

 

「Slim Shady LP」のボーナス版にも収録されているこちらの楽曲は、SwayとKing Techがホストを務める「Wake Up Show」のためにレコーディングされた。LL Cool J、Insane Clown Posse、Master P、Brandy、Aaliyahなど多くのアーティストに対する挑戦的なリリックが含まれている。

 

 

 

Bad Meets Evil, “Scary Movies” (1999年)

 

Royce da 5’9”とエミネムのヒップホップデュオ、Bad Meets Evilの楽曲。シングルのA面である「Nuttin’ to Do」はBillboard Rap Songsにて32位にチャートインしているが、こちらの楽曲も要チェックである。

 

 

 

Limp Bizkit feat. Eminem, “Turn Me Loose” (1999年)

 

Limp Bizkitのデモ曲。エミネムの「俺は黒人音楽じゃなく、白人音楽でもない。高校生のキッズたちのためのファイトソングだ。」という、後の「Marshall Mathers」で使用されたリリックが印象的である。

 

 

 

Eminem, “Bad Influence” (1999年)

 

「セレブリティの言動は、感受性の高い若者たちの自傷行為などを教唆する可能性がある」という世の中の意見に対してラップした楽曲。こちらの楽曲の後、彼は同曲と近いテーマを拡大したヒット曲「Stan」をリリースしている。

 

 

 

Eminem and Redman, “Off The Wall” (2000年)

 

映画「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」のサウンドトラックに収録されている楽曲。当時、Britney SpearsやChristina Aguileraなどのアーティストたちを頻繁にディスっていたエミネムであるが、同曲内でもそのようなポップアーティストたちについてラップしている。

 

 

 

Eminem, Masta Ace & J-Black, “Hellbound” (2000年)

 

2002年に「The Eminem Show」をリリースし、グラミーにて最優秀ラップアルバム賞を受賞したエミネムであるが、彼は受賞スピーチでMasta Aceから受けた影響について語っていた。彼らはその数年前に「Hellbound」という楽曲でコラボをしている。「Game Over」というコンピレーションアルバムに収録されている。また同曲はゲーム「ソウルキャリバー」の楽曲「Sacrifice」をサンプリングしている。

 

 

 

Bad Meets Evil, “Renegade” (2001年)

 

こちらの楽曲のJay-Zとのバージョンを聞いたことがある方は多いだろう。元々こちらの楽曲はRoyce da 5’9”とのコラボであったが、Jay-Zが使用したいということで買い取ったのだ。そんな元のロイスが参加しているバージョン。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST