NEWS

カーディ・Bがセレブとゴシップについて語る。「セレブが社会問題について語ろうとしても、トレンドはゴシップばかり」

 

 

以前、2歳の娘にエルメスのバッグ「バーキン」をプレゼントしたことで話題になっていたMigosのOffset(オフセット)。最近も妻であるCardi B(カーディ・B)との離婚の噂が話題になっていたが、オフセットはその間にも大統領選挙の投票所に向かうための交通手段などをシェアしており、社会貢献的な投稿をインスタグラムなどで連日続けていた。彼のこのような活動がピックアップされないままゴシップが話題になっていることについてカーディ・Bはインスタグラムにて嘆いている。

 

関連記事: カーディ・Bとミーガン・ジー・スタリオンの「WAP」のプロデューサーが驚きの制作プロセスを語る。『まずは親に「聞かないで」と伝えた』

 

カーディ・Bはオフセットの投稿のスクリーンショットと共に、以下のように語った。

 

私の夫は、投票について何度も投稿しているのに、彼が一度だけカバンについて話したらみんな狂ったように議論を始める。私も何度も投票について話しているのに、あなたたちは私を「バカ」と呼んだり、「黙れ、政治の話はやめておけ」みたいなことを言ったりする。ライブ配信中に社会についての話をすると、視聴者がすごい勢いで減っていく。あなたたちはセレブたちが社会問題にもっと関心を持つように求めているのに、実際にトレンドになるのは、誰が何を買ったかみたいなゴシップ的な内容ばっかり。セレブのせいなの?それとも国民全体のせい?

 

セレブリティが社会的な話題について話すことが、世の中的に受け入れられていない風潮があると語ったカーディ・B。彼女の投稿は以下のリンクからチェック。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST