NEWS

NBA YoungBoyが音楽への想いの変化について語る。「楽しいだけから、仕事感覚に変わった」

 

 

今年の9月にリリースしたアルバム「Top」がBillboard 200にて1位にチャートインし、Rich The Kidとのコラボプロジェクト「Nobody Safe」のリリースなども期待されているNBA YoungBoy。彼は最近、楽曲制作のプロセスに変化があったようで、NBA YoungBoyがComplexから受けたインタビューで語った内容を紹介したい。

 

関連記事: NBA Youngboyがロディー・リッチやDaBabyが「競争相手にならない」理由を語る。

 

NBA YoungBoyは一時期、一日少なくとも5曲は制作していたが、最近は1ヶ月の平均が5曲ほどになったようだ。彼はその理由について以下のように説明している。

 

「最初は楽しくやってた。ただ楽しいだけから、仕事感覚になってしまったんだ。実際の楽曲制作以外は楽しいよ。金銭的な部分で真面目に考えるようになったんだ。
今はヒットを作ろうと試みることもない。昔はよく挑戦してたけどね。だけど今の時代にヒットするということは、昔と少し違うんだと思う。たぶん、よりナチュラルなんだ。」

 

自身や時代の変化について語ったNBA YoungBoy。彼は以下のように続けている。

 

「いつも自分の人生を無茶苦茶にしてると思ってた。だけどそれは違うと理解する必要が俺にはあったんだ。俺はいつも学び、成長しているだけだった。いつだって勝利し続けていたんだ。俺は一度だって負けていなかった。」

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST