NEWS

Denzel Curry(デンゼル・カリー)がトラヴィス・スコットと仕事をしたくないという旨をほのめかす。

 

 

Denzel Curry(デンゼル・カリー)が、ツイッターにてファンからの質問に答える機会を設けた。彼の回答の一部を紹介したい。

 

関連記事: デンゼル・カリー × ケニー・ビーツの新作EP「UNLOCKED」レビュー。実験的でエキセントリックな世界を紹介!

 

「Travis Scott(トラヴィス・スコット)と曲をやることはある?」と質問を受けたデンゼル・カリーは以下のように答えている。

 

「あいつは態度がファンキーだ」

 

型破り的な意味ではなく、「悪臭がする」というような意味もあるFunkyという言葉でトラヴィス・スコットを表現したデンゼル・カリー。ポジティブな意味が一般的であるが、使い方によっては「クサい」や「キナ臭い」というニュアンスもあり、デンゼル・カリーはイエスかノーではなく、この文章だけを投稿したことにより、ネガティブなニュアンスであることが予想できる。他のファンが「デンゼル・カリーはAstroworldに参加する予定だったんだよ」と追加でツイートをすると、デンゼル・カリーは以下のように続けた。

 

「それは本当の話じゃない。誰がビートを使うかわかっていないままプロデューサーが俺たち両方に送ってきて、たまたま二人とも同じビートを持ってたってだけだ。」

 

デンゼル・カリーはトラヴィス・スコットにあまり好印象を持っていないようだが、「もし機会があればケンドリック・ラマーとコラボしたい?」という質問には「もちろんだ」と答えている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE