NEWS

ミーガン・ジー・スタリオンがTory Lanezの銃撃事件についての楽曲について語る。「アルバムに取っておこうって思った」

 

ジェイ・ZのレーベルRoc Nationから、ファン待望のデビューアルバム「Good News」をリリースしたMegan Thee Stallion (ミーガン・ジー・スタリオン)。彼女はこちらのプロモーションのため、米ラジオ局Hot 97を訪れ、収録されている楽曲について語った。

 

 

話題となったのは勿論、アルバムの中で語られているTory Lanezによる銃撃事件に関する内容である。The Notorious B.I.G.(ノトーリアス・B.I.G.)の楽曲「Who Shot Ya」をサンプリングしているアルバムの最初の曲、「Shots Fired」にて、彼女はこちらの事件について言及している。彼女は事件に関するヴァースを事件の翌日にレコーディングしたものの、アルバムをリリースするまでとっておこうと考えたようだ。また、Toryが事件について楽曲で言及したことを受け、自分も応答しなくてはならないと思ったことを語った。

「自分が正しいと知っている時には、反応する必要がない。でもラップビーフにして、その楽曲をリリースしたなら、私も応戦しないとね。」

 

「実はもっと前から曲は準備ができていたけど、アルバムに取っておこうって思った。すぐ翌日にはアルバムがリリースできそうだったから、一度落ち着こうって考えた。忍耐強くいようって。これがどうなるか観察して、待って見てからアルバムをリリースしようって。」

 

彼女は「Shots Fired」にて以下のようにラップしている。

 

「You shot a 5’10” bitch with a .22(あなたは177cmの女を22口径で撃った) / Talkin’ ’bout bones and tendons like them bullets wasn’t pellets(骨と腱について、まるであの銃弾が本当は銃弾でなかったかのように語っている) / A pussy nigga with a pussy gun in his feelings(弱い銃を持った弱虫) / Okay, he in the backseat and he keep callin’ me a bitch (He a bitch)(あいつは後部座席で私のことを弱虫と言ってる、弱虫はあなたの方)」

 

今年7月、ミーガンと共に、車に乗っていたラッパーTory Lanez(トリー・レーンズ)が未登録の銃を所持していたことから逮捕され、ミーガンが怪我を追ったと報道された。しかしミーガンがインスタグラムで、自身の怪我は撃たれたことによるものであると明かし、Tory Lanezがその容疑者として調査されているとされ、この事件はその後大きな話題となった。Toryは9月にリリースした自身の楽曲「Money Over Fallouts」にて、事件の容疑者であることを否定し、二人が恋愛関係にあったことをほのめかした他、ミーガンの怪我の度合いに関しても疑問を呈していた。

 

ミーガンの最新アルバムは以下から視聴できる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE