NEWS

カニエ・ウェスト、“#ProjectWyoming”をNYやシカゴで開催 村上隆によるキッド・カディとのコラボALのアートワークも公開

米ワイオミング州にて先週開催された、カニエ・ウェストによる待望の新作『Ye』のリスニング・パーティーには音楽界やハリウッドから数多くのゲスト、そしてメディアが集まったが、ファンも参加可能な“#ProjectWyoming”と題されたリスニング・イベントが米主要都市で開催されることが新たに発表された。

 

カニエ・ウェストの公式サイトには、シカゴ、マイアミ、ブルックリンの米3都市の名前が、いずれもイベント日程とともに明記されている。シカゴとマイアミのイベントは、現地時間6月6日、ブルックリンは翌日6月7日に開催される。予約リンクをクリックすると、“Wyoming in”とその都市が書かれた『Ye』のアートワークとイベントの詳細が書かれたページを確認することができる。加えて、公式サイトでは先日米ワイオミング州で行われたリスニング・パーティーの映像が公開されている。

 

『Ye』に参加した070 Shakeのマネージャーで、イベントを主催する1amのYesJulzは、“#ProjectWyoming”について「Ye(カニエ)は、ワイオミングに集まった400人がアルバムを体験したように、人々に今作を体験してもらいたいのです。野外で、焚火を囲み、スタジアム・クオリティのサウンドで」と説明しており、会場にはキャンプファイアーが設置され、グッズも販売されることを自身のTwitterで明らかにしている。

 

また、今週キッド・カディとのジョイント・アルバム『キッズ・シー・ゴースツ』をリリースするカニエ。現地時間6月5日、キッド・カディが村上隆による今作のアートワークを公開した。今年4月、カニエはアートワークにも登場する白い化け物と2人のアニメ風な似顔絵が描かれたイラストを「ムラカミ・ヴァイブス」というキャプションとともに投稿し、再コラボを示唆していた。過去に村上隆は、カニエが2007年にリリースした『グラデュエーション』のアルバム・アートワークを担当している。

 

photo by WireImage
(提供元 Billboard JAPAN

Shares

RELATED POSTS