NEWS

出所したボビー・シュマーダが若手ラッパーたちにアドバイス。「ラップで生活ができることに感謝しろ」

 

 

今年の2月末に釈放されたばかりのボビー・シュマーダ(Bobby Shmurda)。共謀容疑、銃器や違法薬物の所持などで6年以上刑務所にいたボビー・シュマーダであるが、この度Mainoのポッドキャストにて若手ラッパーたちにアドバイスを送った。

 

【関連記事】ボビー・シュマーダ(Bobby Shmurda)の釈放後、彼のストリーミング再生数が約6倍に跳ね上がる。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HipHopVideoWorld(@hiphopvideoworld_)がシェアした投稿

 

 

たまには真面目に若者たちに伝えたいときもある。今若いやつらが亡くなったり、クレイジーなことが頻繁に起きている。若い奴らは、そういうのをクールだと思ってしまっている。でも、ストリート出身のお前らがそうなってしまうんだ。もし、ストリート出身のお前らがラッパーになり、他のアーティストとビーフをすることがメインの活動となってしまっていたら、お前らは単に知名度のために他人の道を歩んでいるだけだ。

 

実際に名前を挙げることはしないけど、どういう奴らの話をしているかわかるだろ?クレイジーな態度を見せてるかもしれないが、一回刑務所にいったら後悔するぞ。もしラップで生活できるようになったら、その生活ができることに感謝をして、大切に扱え。特に俺らのようにストリートから来てるやつらはな。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST