NEWS

カニエ・ウェストとバレンシアガがDMXの遺族に約1億円寄付。トリビュートTシャツは完売。

 

 

先日、故DMXの追悼式が行われた。こちらの追悼式に聖歌隊「Sunday Service」と共に参加したKanye West(カニエ・ウェスト)。彼がDMXのトリビュートとしてバレンシアガと共に制作したシャツの利益を遺族に寄付した。

 

【関連記事】DMXの遺作アルバムはスヌープ・ドッグとの「Verzuz」バトル後にスヌープのスタジオでレコーディングされたと明かされる。

 

こちらのシャツの売上は約100万ドル(約1億円)となっており、利益の全額が遺族に寄付されたと伝えられている。トリビュートシャツについて、DMXの音楽活動におけるパートナー的存在だったSwizz Beatz(スウィズ・ビーツ)は「Yeezyが、DMXのトリビュートシャツをデザインしてほしいと、バレンシアガに頼んだ。」と説明しており、以下のように語っている。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Swizz Beatz (@therealswizzz)

「この素晴らしいトリビュートを制作してくれてありがとう、俺のブラザーカニエ、そして@balenciaga。DOGよ永遠なれ。❌🕊」

 

カニエはシャツの制作だけでなく追悼式にも関わっており、ヴィジュアルアーティストのAkeem Smithと共にステージレイアウトを手がけたとも報道されている。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST