NEWS

ダベイビーの同性愛者/HIV感染者への差別発言に対して、デュア・リパなどのアーティストが声明を発表。HIVやエイズの誤った認識を広めないことの重要性

 

 

Rolling Loud Miami(ローリング・ラウド・マイアミ)にて、ライブ中に同性愛者/HIV感染者に対する差別的発言をし批判を受けているDaBaby(ダベイビー)。彼の発言に対して多くのアーティストたちが声明を出した結果、彼は謝罪をしているが、アーティストたちの声明を紹介したい。

 

【関連記事】キラー・マイクが国民に出した人種差別の「宿題」とは?ジェーン・エリオット博士の「茶色い目/青い目」の実験。

 

はじめに、ダベイビーがRolling Loud Miamiにて発言した内容は以下のようになっている。

 

「HIVに感染していたり、エイズを発症したり、2~3週間で命を落とすような性感染症にかかることなくこの場所に来た奴は携帯のライトを空にかざせ。駐車場で他人の性器を咥えてるような奴じゃないなら携帯のライトを空にかざすんだ。」

 

この発言が批判されたダベイビーは後にインスタグラムにて、同発言についてさらにコメントしている。

 

「ゲイかストレートかに関わらず全部のライトが空にかざされたんだ。どうしてかわかるか?俺のゲイのファンですらエイズにかかってないんだよ。俺のファンは汚らわしいことはしないから自分の身を守ってる。ストリートのジャンキーじゃないんだ。」

 

これらの発言に対して、アーティストたちが発表した声明の内容は以下のようになっている。

 

Dua Lipa(デュア・リパ)

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Shade Room (@theshaderoom)

「ダベイビーの発言に驚いているし、恐ろしくも感じています。一緒に仕事をしたことのある、私の知っている人間とは思えない。私の心が誰と共にあるのか、そして私がLGBTQコミュニティと100%共に立つということを私のファンたちが理解していると、私は知っています。HIV/エイズに関する社会的スティグマや無知と闘うため、私たちは団結しないといけません。」

 

 

 

Elton John(エルトン・ジョン)

 

「ダベイビーのショーでの、HIVの誤った認識や、同性愛者/HIV感染者に対する差別的発言があったことを知り、我々はショックを受けています。これでは差別やスティグマを煽るだけで、世界がエイズを無くすため、そのエピデミック(大流行)と闘うための行動とは真逆です。事実は以下のようになっています。
HIVは、男性、女性、子供、そして私たちのコミュニティの中で最も弱い立場にある人々7000万人以上に影響を与えてきました。
アメリカでは、ゲイの黒人男性が生涯でHIVに感染する確率は50%と言われています。この原因としては、同性愛に関するスティグマや羞恥心などがあります。我々が必要としているのは通説や偏見を壊すことで、それを煽ることではありません。」

 

 

 

Demi Lovato(デミ・ロヴァート)

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Demi Lovato (@ddlovato)

「HIVはゲイの感染症ではない。」

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST