NEWS

ドレイクの「Certified Lover Boy」史上初の9曲がトップ10にチャートイン。 トップ5を独占したのはビートルズ以来

 

 

新アルバム「Certified Lover Boy」を今月リリースしたばかりのDrake(ドレイク)。彼は今までも、同時にリリースした3曲がビルボードHot 100のトップ3を独占するなどの記録を打ち立ててきたスターであるが、そんなドレイクが今回も新たな記録を達成した。

 

【関連記事】同時期に発売されたカニエ・ウェストとドレイクの新アルバム、初週売上が発表される。

 

この度ビルボードが発表した内容によると、Hot 100の6位にチャートインしたThe Kid LAROIの楽曲「Stay」を除き、ドレイクの楽曲がトップ10位をほぼ独占している。トップ5を同時に独占したのはThe Beatles(ビートルズ)の1964年以来で、今までトップ10においてここまで多くの曲が同時チャートインしたアーティストは初だという。

 

また1位にチャートインした「Way Too Sexy」にはFuture(フューチャー)がゲスト参加しているが、Futureのシングル曲が1位にチャートインしたのは今回が初である。

 

いままでトータルで54曲がトップ10位にチャートインしてきたドレイクであるが、今後も彼の活躍に注目したい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST