NEWS

ドクター・ドレー、エミネム、スヌープ・ドッグなどが参加した「伝説のツアー」についてIce Cubeが語る。「すべてが最高の瞬間だった」

 

 

Dr. Dre、エミネム、スヌープ・ドッグ、ネイト・ドッグ、Kuruptなど、西海岸の超豪華アーティストたちが参加した伝説のツアー「Up in Smoke Tour」。2001年に行われた同ツアーにはWarren GやXzibitなども参加しており、アメリカ国内44箇所でライブを行った。そんな伝説の「Up in Smoke Tour」について、彼らと共にツアーを回ったIce Cube(アイス・キューブ)が語った内容を紹介したい。

 

【関連記事】西海岸ベテラン:スヌープ・ドッグ、アイス・キューブ、Too $hort、E-40がヒップホップ・グループを組む。

 

HipHopDXのインタビューにて、「Up in Smoke Tour」における「最高だった瞬間」について質問されたアイス・キューブは以下のように答えている。

 

すべてが最高の瞬間だったと俺は思うよ。1つの特出した記憶ではなく。俺が自分の息子たちを一緒に連れて行った初めてのツアーだった。「お前らは俺と一緒に出かけるんだ。これから成長していくからな。」と俺は思っていた。息子たちと一緒にいられて、共にツアーを回った巨大なアーティストたちのエネルギーもあった。当時、あのエミネムがオープニングアクトだったんだ。Warren Gの後がエミネムだった。そのことからも俺たちがどれほどのレベルだったのかわかるだろう。エミネムがヘッドライナーのツアーだって出来たはずだ。

 

伝説のツアー「Up in Smoke Tour」について「すべてが最高の瞬間だった」と語るアイス・キューブ。彼は以下のように続けている。

 

「最高のチームでいるということが重要で、それが凄かった。オリンピックのドリームチームとか、90年代のブルズ、80年代のレイカーズ、コービー&シャキールなど。これ以上良くならないくらいって自分でもわかる地点まで来たんだ。」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST