NEWS

アデルがタイラー・ザ・クリエイターから受けた影響について語る。

 

 

先日、待望の新曲「Easy on Me」をリリースし話題になったAdele(アデル)。11月19日には4枚目のアルバムとなる「30」をリリースする予定の彼女がVogueのインタビューで答えた内容を紹介したい。

 

【関連記事】Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)が自身が最も影響を受けたアーティストたちについて語る。

 

新アルバム「30」に収録される予定の楽曲について「私が友人に残した、泣いてしまうようなボイスメールがアウトロで流れる楽曲がある」と説明しており、彼女はTyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)とSkepta(スケプタ)から影響を受けて同曲のアウトロを制作したと明かしている。

 

今まで皆が(心の)玄関まで来ていたから、ついに「中に入ってみる?」と誘えるような作品にした。

 

タイラー・ザ・クリエイターとスケプタから影響を受け、より現実的な語りを楽曲的に取り入れたと話したアデル。元々アデルはタイラーのファンとして知られており、アデルは2011年にもタイラーのコレクティブ「Odd Future」について自身のブログ内で「斬新」とコメントしており、「Yonkers」のMVも投稿していた。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST