NEWS

XXLフレッシュマン2018にも選出されたJ.I.Dが新プロジェクトの完成を報告。彼の凄腕スキルをチェック

 

 

新世代のリリシストのなかでも、現在最も注目されているのがJ. ColeのレーベルDreamvilleに所属しているJ.I.Dであろう。彼は2018年のXXL Freshmanにも選出されており、じわじわとそのスキルを世に広めている期待の新人だ。

 

 

そんな彼は今年の3月に、2015年にリリースした「Dicaprio」の続編をリリースすると発表したが、その後作品はリリースされずに3ヶ月が経った。しかしこの度彼は「トラックリストのチェックが終わった」との旨をツイートした。恐らくXXL Freshmanなどがあり、予定を遅らせたのだろう。

 

 

まだ「Dicaprio 2」というタイトル以外の詳細は発表されていないが、J.I.Dにとって今年は飛躍の年になると予想できるので、リリカルヒップホップファンであれば要チェックであろう。ラップだけではなく、メロディアスなスタイルもやる幅の広さも見せている。日本ではまだあまり話題にはなっていないが、J. Coleのレーベルで今最も勢いがある彼の活動からは目が離せない。

 

また、「Dicaprio EP」は彼のサウンドクラウドから聞くことができるので、こちらもオススメだ。

 

Text: Kaz Skellington

Shares

RELATED POSTS