NEWS

ポスト・マローン、顔にタトゥーを入れた理由を明かす

 

 

先月、右目の下に“Always”(いつも)、そして左目の下に“Tired”(疲れている)というタトゥーを入れたポスト・マローン。そんな彼が、先週末【ワイヤレス・フェスティバル】に出演するために訪れていた英ロンドンで、 Captial Xtraのティム・ウェストウッドとのインタビューに応じ、顔にタトゥーを入れた理由を明かした。

 

“Always Tired”タトゥーに関しては「同じぐらいの文字数のものを入れようとしたんだ」と話したものの、「とはいえ“always”は“tired”より文字数が多い。でも、疲れてたから気づかなかったんだ」と笑いながら弁解した。

 

今回彼が、すでにいくつかタトゥーが彫られている自身の顔に新たなデザインを追加した理由が不眠症だと考えていたファンたちが多かったようだが、本当の理由は別にあったようで、ポストは「ママを怒らせるためだったら何でも」と語っている。

 

そして今後もっと入れる予定だと明かし、「どっちしろ俺の顔はラジオ向きだから。それに興味を持ってもらえるだろう。あと今ソルトレイク・シティに住んでるから、モルモン教徒たちや、車を乗り回して年寄りを怒らせるのが好きなんだ」とビールを嗜みながら、ユーモラスに話した。

 

◎インタビュー映像

 

 

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS