NEWS

XXXTentacion銃撃事件の容疑者が無罪を主張

 

 

XXXTentacionの銃撃事件1ヶ月半が経ったが、事件の捜査はいまだに続いている。

 

そんな中、事件の容疑者が無罪を主張していることが報じられた。

 

無罪を主張しているのは、現在拘留されている三人の容疑者の内の二人、Robert AllenとDedrick D. Williamsだ。Robert Allenは、第一級殺人、強盗、違法薬物所持の容疑で拘留されている。

 

当局は、6月18日にフロリダのモータースポーツディーラーの外でXXXTentacionが銃撃された際に、Michael Boatwright容疑者とTrayvon Newsome容疑者の両者が武装していたと主張している。

 

Trayvon Newsomeの捜索はいまだに続いているが、遺族や関係者のためにも、事件の早急な解決を祈りたい。

 

Shares

RELATED POSTS