NEWS

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク5連覇、トラヴィス・スコット2曲がTOP10入り

 

 

ドレイクの「イン・マイ・フィーリングズ」が5週連続の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

8月2日に公開されたミュージック・ビデオのリリース効果で視聴回数が増加し、ストリーミング・チャートでも同5週目のNo.1を記録した「イン・マイ・フィーリングズ」。週間58,000ダウンロードを獲得して、セールス・チャートでも5週目の1位に輝き、エアプレイ・チャートではこちらも5週連続の<Airplay Gainer>を獲得、最高位を3位に更新した。

ストリーミングやセールスは徐々にポイントダウンしてきているが、ラジオは上昇傾向にあり、リズミック・チャートでは2週目の1位をキープ、ポップ・ソングでは先週の13位から9位にランクアップし、通算11曲目のTOP10入りを果たしている。R&B/ヒップホップ・チャート、ラップ・チャートでも5週目の首位をキープし、後者では29週目のNo.1をマークした。

同曲が収録されたアルバム『スコーピオン』は、登場6週目にして117,000ユニットを獲得したが、今週はトラヴィス・スコットの新作『アストロワールド』の登場により、先週の1位から2位にダウンしている。その『アストロワールド』は、初動537,000ユニットを獲得し、2018年にリリースされたアルバムとしては、『スコーピオン』が初登場週で獲得した732,000ユニットに次ぐ、2番目に大きいユニット数を記録した。

本作からは、ドレイクが制作・ボーカルを担当した「シッコ・モード」が4位に、「スターゲイジング」が8位にそれぞれデビュー。「シッコ・モード」は5,510万回視聴を記録し、ストリーミング・チャートでは2位に、22,000ダウンロードを獲得し、セールス・チャートでは5位にそれぞれデビューした。TOP10内に2曲以上を初登場させたのは、7月14日付チャートでドレイクが4曲を送り込んで以来、1か月ぶりのことで、2018年では2月3日付チャートでドレイクが2曲、5月5日付チャートでJ.コールが3曲をランクインさせていて、トラヴィス・スコットは4回目の快挙となる。

 

これは、ストリーミングが曲のポイントとして加算されるようになってから頻繁に起きているチャート・アクションで、アルバムをリリースした週にはシングル以外の収録曲(人気曲)が、上位にランクインする傾向にある。本作『アストロワールド』からも、上位2曲の他、アルバムに収録された全17曲が100位内にランクインしていて、そのうち15曲(50位の先行シングル「バタフライ・エフェクト」はリエントリー)を、TOP50にエントリーさせている。

 

100位内に同時ランクインさせた過去最高記録は、ドレイクの27曲(2018年7月14日付)で、5月12日付チャートでは、ポスト・マローンがアルバム『ビアボングズ&ベントレーズ』から18曲を送り込んでいる。今年だけでも、ロジックやミーゴズ、J.コール、カーディ・Bなどが100位内に10曲以上を同時にランクインさせていて、トラヴィス・スコットは10曲以上を同時ランクインさせた7番目のアーティストとなった。

 

先週まで2位をキープしていた、カーディ・Bの「アイ・ライク・イットfeat.バッド・バニー&J.バルヴィン」は3位にダウンし、ソング・オブ・サマーでもドレイクの「イン・マイ・フィーリングズ」と交代し、2位に下降した。一方、カーディがフィーチャリング・ゲストとして参加した、マルーン5の「ガールズ・ライク・ユー」は、先週の4位から2位に最高位を更新し、2015年に同2位を記録した「シュガー」以来、およそ3年振りのTOP3入りを果たしている。マルーン5のTOP3入りは通算7曲目で、そのうち3曲がNo.1を獲得。39,000ダウンロードを記録し、セールス・チャートでは3位から2位に、ストリーミング・チャートでは7位から6位にそれぞれ上昇、エアプレイ・チャートでは引き続きNo.1をキープした。

 

ニッキー・ミナージュとマーダー・ビーツが参加した、シックスナインの「FEFE」は3位から5位に、先週5位に初登場したDJキャレドの新曲「ノー・ブレイナーfeat.ジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー&クエヴォ」は11位に、それぞれダウンした。新作『ステイ・デンジャラス』が今週のアルバム・チャートで5位にデビューした、YGの「ビッグ・バンクfeat.2チェインズ、ビッグ・ショーン&ニッキー・ミナージュ」は先週の25位から16位にランクアップし、自身のシングル曲としては自己最高位を更新している。6月に3作連続のアルバム首位獲得を果たした、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの同名タイトル「ヤングブラッド」も22位まで上昇し、TOP20入り目前となっている。

 

Text:本家一成

 

◎【Hot100】トップ10
1位「イン・マイ・フィーリングズ」ドレイク
2位「ガールズ・ライク・ユー」マルーン5feat.カーディ・B
3位「アイ・ライク・イット」カーディ・B feat. J.バルヴィン&バッド・バニー
4位「シッコ・モード」トラヴィス・スコット
5位「FEFE」6ix9ine(シックスナイン)feat.ニッキー・ミナージュ&マーダ・ビーツ
6位「ベター・ナウ」ポスト・マローン
7位「ルーシッド・ドリームズ」ジュース・ワールド
8位「スターゲイジング」トラヴィス・スコット
9位「テイスト」タイガfeat.オフセット
10位「Boo’d Up」エラ・マイ

 

提供元:Billboard Japan

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST