NEWS

Birdmanが、Lil Wayneのステージで長年の確執について謝罪する。

 

 

当時まだ少年だったLil Wayne(リル・ウェイン)と、そんな彼を自身のレーベルに契約したBirdman(バードマン)は親子同然の関係であったことで知られている。それにも関わらず権利/金銭の問題で争い、Cash Moneyが「Tha Carter V」のリリースを遅延させていることもあり、両者の間には長いこと確執があった。

 

両者の間では実際に裁判も行われてきたが、最近では「二人の関係が修復された」という噂もあった。

 

「Tha Carter V」が今年中にリリースされるという噂もあったが、この度BirdmanがついにLil Wayneに対して実際に謝罪をしたことが話題になっている。

 

こちらの動画は、8月25日に開催されたLil Wayneのイベント「Lil Weezyana」中に撮影されたものだ。Birdmanが謝罪をした瞬間、客席からは盛大な歓声が上がり、Lil Wayneとハグをする二人が映されている。

 

Cash Money RecordsやLil Wayneのファンであれば、今回のニュースは非常に嬉しいはずだろう。今後実際に権利/金銭的なトラブルは解決されるのだろうか?一時期はJay-ZのRoc Nationに移籍すると発言していたLil Wayneであるが、「tha Carter V」のリリースも含め、今後の動向から目が離せない。

 

Thumbnail from Instagram

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING